Tomoko's Art主婦日記

アート主婦の作品を紹介するブログです。

お手本にしたい人ー心の師匠


こんにちは!今年2回目の投稿です。今日のテーマは心の師匠です。皆様には憧れの人やお手本にしたい人がいますか?

 

私には実際に弟子ではありませんが心の中で師匠と思っている師が何人かいます。絵の世界では以前ターナー先生を紹介させて頂きました。様々な分野で尊敬する方々がいます。今日はそのうちの1人の師匠をクローズアップ、以下その方を先生とお呼びする形でブログを進めます。(^_^)/ ♪♪♪

 

先生は日本を代表する料理研究家。(私の料理部門での師匠→昨日も先生のレシピのハンバーグを美味しく頂きました!)料理はもちろんセンスあるおしゃれなライフスタイルでも絶大な人気を誇り、活躍されています。いつもメディアや雑誌、料理本を拝見し感化されています。

 

 



f:id:t-mokoart:20200122155434j:image

写真ー先生プロデュースのグッズで我が家で使っている物の一部 

 


余談ですが、以前自宅近くに先生が総合プロデュースされていたショップがあり(今はありません)そこのお花屋さん部門で描きたい!とインスピレーションを受けた花を購入した事がありました。→作品にしたのが以下の絵。



f:id:t-mokoart:20200122160046j:image

f:id:t-mokoart:20200122160620j:image

 

現在はオーナーさんがいる絵です♪

 

ところで先生は仕事の凄さだではなく、人としても誠実、又才能の上に努力されている方だと思う。以前先生を追う番組を観覧していてそう思いました。そういうところが思わずファンになっちゃう理由です。私はそんな憧れの先生を一目見ようとイベントに参加!なんと一瞬ではありますがチャンスがあり、会話をさせて頂きました。

 

印象→実際に会い、本当に素晴らしい方でした。\(^^)/ますますファンになりました✨

 

やや話がそれますが、講演会やイベント等、何かのおりに、そのご本人に遭遇した時、自分が思っていたより素敵じゃないなぁ…。と感じる場合もあります。時にはすごーく上から目線だったり、毒を感じる方もいました。ちょっとがっかりのパターンです。(^o^;)

→先生はその真逆の方でした◎◎◎

 

 

本当に笑顔が素敵で穏やかで、優しいオーラに包まれておりました。そして目上の方に使うにはへんかもしれませんが、チャーミングな雰囲気!私がまだその時に主婦になりたてである事を伝えると、頑張ってね!と初対面の私にエールを送って下さいました。本当に嬉しかったです。(^^)

凄いお仕事をされている人は偉いと思うけれど、人としてバランスがとれた人をより慕いたくなります。心の中のご師匠様たちが複数いて、その中の1人が、先生なのです。



f:id:t-mokoart:20200121120729j:image

上のフォトは先生のレシピ本で私の料理テキスト。気軽に心よくサインして下さいました。私の宝物です!!!(ありがとうございましたm(__)m)

いつも丁寧な仕事をされている先生だったらキッチンでどうするだろうと思い、プロデュースされたグッズを身近に置き、背筋を伸ばします。本当にいつも勇気づけられる!感謝です。ずっとずっとお元気でいつまでも活躍して頂きたいと心から思います!\(^^)/

 

 

というわけで心の師匠である先生に1ミクロンでも近づけるよう今年もマイペースですが少しずつ自分を磨きたいと思っております。

今日もブログに遊びに来て頂きありがとうございました。(^^)

 

 

 


f:id:t-mokoart:20200115101553j:image

アート主婦日記ー2020

こんにちは!新しい年初のブログ・アート主婦日記にようこそ!皆様今年の滑り出しは好調ですか?!それでは早速!

Let’s get started !\(^^)/

 

f:id:t-mokoart:20200102201645j:image

というわけでいきなりキッチングッズの画像で???ハテナ?と思われるかもしれませんが、実は私はこのブログのタイトル通り、一応主婦でもあるわけで…(笑)。今年もアートを愛し主婦としても毎日楽しく、豊かに生活出来たらと思っています。

 

さて家事には色々ありますが私は比較的料理は好きな方かなぁと思います。(超簡単なものしか出来ないです✋)自分の気持ちをあげる為の小道具としてキッチングッズ選びも好きです。気に入ったものがあると旅先で買う事も…。今年初のブログではそんな話題を取り上げたいと思います。尚、料理の作り方紹介等はその方面で得意な方に任せて→いつも通りアート主婦目線の話題です。(^-^)ゝ゛

 

そして→まずは道具から入ろうという浅はかな考えですが!アメリカの料理番組などを持つマーサ・ステュワートという方のキッチングッズを買った時の記録等をご紹介致します。

f:id:t-mokoart:20200103153033j:image


f:id:t-mokoart:20200103154121j:image

記録は海外で自分好みのグッズに出会い買った例。

 

→ちなみに写真にアップしたものは使い勝手もバッチリでヘビロテしている道具の例。

その後もっと欲しいけれど手に入らないので大事に使っています。(^^)まれに想像していたより使いにくいものを買っちゃうこともありますが、まぁそれは試してみて分かったことなので良しとすることにしています。

ネバーマインド!(^^)v


主婦の仕事は毎日の事。私はあまりストイックにならずに最低限の事しかしません。個人的には楽に楽しくシンプルに!を心がけています。あまりテクノロジーを生かしているわけではないけどそれでも一応合理的家事を目指しています。そして捻出した時間で絵を描いたり、展覧会に行ったり~!

 

基本的に2020年もそのスタイルは変わらないと思う!まぁそんなレベルでしっかり者の出来る主婦とは言いがたいですが今年も良かったら一緒にアートのある暮らしを楽しむべくアート主婦日記のブログに遊びにいらして下さい~!


料理も楽しく作ろう!
f:id:t-mokoart:20200103153111j:image
↓↓↓

そして…環境も考えたい!実は記録にあった先ほどのエプロンは汚れも目立ってきた為、現在は絵を描く時専用になってます。

→しばらくは使用する予定!しかし最期は切断して絵の具の拭き取り用になることでしょう!

使い倒します!(^^)

 

f:id:t-mokoart:20200102220616j:image

 

例年通りマイアートもアップして参ります!本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m




f:id:t-mokoart:20200105194435j:image
all photographs and writings by Tomoko


今年のアート主婦日記

皆様こんにちは!2019年最期の主婦日記は今年の総括をフォトにまとめる形で締めくくりたいと思います。それでは簡単な解説付きで→→→
f:id:t-mokoart:20191225004532j:image

1. 2019年はこの辺りの絵の紹介から致しました!日本的なモチーフとお気に入りのモチーフについて紹介しました。2.3.4.自然から学ぶ日々の制作模様。5.オーナーさんのいる絵のご紹介


f:id:t-mokoart:20191225005011j:image

1.4. インテリアとしての絵の提案。2.5.自然からのインスピレーションを受け取り組んだ作品。3.6.水彩画の花の絵の紹介。7.展覧会では未発表の作品ー今のところブログ限定発表の作品例

 


f:id:t-mokoart:20191225164427j:image

1.フード&ダインより。パスティを買った時の丈夫なビニール袋。素敵なデザインが気に入り50回以上は使用しています。来年も環境について引き続き考えるべし!2.ハードロックにて。額に入れ飾られていたマドンナの服!3.  前回紹介した 鈴木信太郎氏の絵、今回は神田 志乃多寿司さんの包装紙。新宿伊勢丹B1にて購入。 4.オーナーさんのいる作品の紹介。このブログ記事、沢山のアクセスを頂きました。ありがとう!5.アクティビティより。おすすめ展覧会!来年1月13日(日)まで!興味のある方はお早めに!!!

 

などなど、一部ではありますが、今年を駆け足で振り返ってみました。

アートと共にある日常は毎日を充実したものに変えてくれます。日々色んな事がありますが、アートは気持ちを豊かにさせてくれるものであり私にとってはなくてはならないもの!このブログをご覧の皆様ともそんな感覚をシェアしていけたらと思っております。

来年も又彩りのある日々を積み重ね丁寧に美しく、年を重ねて行きたい!

 

それでは今年もありがとうございました!又来年お会い致しましょう。(年明けの主婦日記は1月15日あたりからのスタートを予定しています)

良いお年をお迎え下さい‼️\(^^)/

 

©️2019Tomoko's Art 主婦日記

 

今年の手土産ーこけし屋さん


f:id:t-mokoart:20191216225925j:image
皆様こんにちは!お元気ですか?今年も少しずつカウントダウンという感じですが私は少なくなってきた2019年をアートを楽しみながら丁寧に過ごして行きたいと思っています。

フォトは西荻窪のフランス料理、洋菓子の老舗「こけし屋」さんの紙袋。

 

通称西荻荻窪と吉祥寺の間。以前この辺りに住んでいました。西荻窪を舞台にしたフード&ダインが多く登場するのはその為です。

 

駅自体はそう大きくはないんですがこの界隈は昔から芸術家が多く集まる場所だったようで今現在もカルチャーの薫る大変魅力的な所です。食べ物も美味しく引っ越しした後も時々訪れます。




f:id:t-mokoart:20191218121613j:image


そして今日はお菓子を買いにこけしやさんを目指して西荻に。(駅近です)このお店は古くから地元の人はもちろん町の内外のファンにこよなく愛されているお店かと思います。

 

人気の理由はもちろん本格派の料理、お菓子の味によるところです。が、なんといっても特筆すべき点、特にアート主婦目線において魅きつけられるのはさきほども触れたお店を代表する包装紙の絵!ぜひこのブログでもご紹介したくなりました。

 

描いた人物は、画家ー鈴木信太郎氏です。

(1895~1989)

 

独特の雰囲気をもつ人物の絵が強力なインパクトになっています。

 

一度見たら忘れられない絵。私は本当に優れた画家、デザイナーの画力をとても強く感じます!!

 

美味しいものが画家の手掛けた包装紙で包まれるなんてとても特別で素敵な事だと思う☆


f:id:t-mokoart:20191218114810j:image

私はピカピカの金色のリボンがかけられ、

深い緑と赤の美しいクリスマスカラーが基調であるあの絵の包装紙でラッピングされたお菓子を今年お世話になった方に差し上げるつもりです。

きっと喜んでくれると良いな…。(^^)v



f:id:t-mokoart:20191217190745j:image
こちらエリアに住んだ時に気になるものがあると残していた記録、アート主婦日記です。

こけし屋さんの記録もありました。→

お店はレストラン、洋菓子、気軽に楽しめる本格的フレンチ惣菜のパック売り、お土産などなど、セクション分けされています。お値段もとても良心的◎又買いに行きたい!(^-^)

 

尚、店舗情報、お店の歴史、ユニークな名前の由来など詳細については「こけし屋」さんのホームページがあるようですのでそちらにアクセスされるとベストかと思います。

 

鈴木信太郎さんの仕事は画家、デザイナーとして色々な形で世の中で、紹介されているはずです。こけし屋さんの他、複数の会社の包装紙を手掛けていらっしゃいます。皆様どこかで見かけていらっしゃるかも!

 

気になる方はぜひぜひ色々な方面で興味を広げてみて下さい~(@^^)/~~~

 

それでは来週は今年最期のブログの予定です。皆様気温のアップダウンが激しいですがお元気でお過ごし下さい!ありがとうございました!\(^^)/

 

©️2019Tomoko's Art 主婦日記

A red velvet roseー赤いバラ一輪


f:id:t-mokoart:20191210222730j:image


皆様こんにちは!この時期にはクリスマスカラーの赤色を街で見かける事が多いと思います。そこで本日は赤を基調にしたバラの作品を一枚お届け致します!

 

バラの花びらのベルベットのような質感と、葉や茎のみずみずしさを赤、緑の補色のコントラストをきかせ仕上げた作品です。

水を使って描く水彩画の技法ですがどこか暖かさも表現出来たらと思って描きました。

 

一輪でも、やはり薔薇は、絵になります。

\(^^)/

 

 

 

そして突然ですが話題変わって緊急報告‼️(@^^)/~~~

上野の森美術館では来年1月13日(月)までなので今ブログでお伝えしたくなりました。


f:id:t-mokoart:20191211134729j:image

 

先日隙間時間ができゴッホ展に行ってきたのです。とても良かったです!私は油絵に携わっている人間ですが本当にうなりました。

 

油絵好きの方には必見です!お時間、ご都合の許す方はぜひお出かけ下さい!

 

ではでは本日はこの辺で。

ありがとうございました‼️

©️2019 Tomoko's Art 主婦日記

エッセイーのぞみにて

 

皆様いつもブログに遊びに来てくれてありがとう!

本日はエッセイをお送り致します。ぜひ最後までご覧下さい!

 

令和のある日、急きょ母と東京から名古屋に行く予定が出来ました。楽しむ目的とは正反対の急用。しかし東海道新幹線に乗ると富士山の景色を反射的に追ってしまう。二人共チラチラと窓の外に視線を向けているのでした。時間が経つほどに今日は富士山は見れるかしら、、、と余計に気になってきました。そこでタイミング良く私の脇を歩いていた乗務員の方につい声をかけてしまったのです。富士山はこちらの窓から見えますか?と……。

一瞬空気が止まりました。マズイ!お仕事の邪魔をして気を悪くさせてしまったのかと後悔しかけたその時!!

 

天候によりますが2時8分頃に、こちらの窓から富士山が見えます。という即答が返ってきました。そして軽く会釈をして去っていかれた。

 

驚いたのは私達。抜き打ちテストのような急な質問です。それなのに即座に答えられるなんてすごい!!母と二人、顔を見合せ感心してしまいました。あと15分位か………。

 

そして私達はその頃になるとやや時間に余裕をもってスタンバイ。ドキドキしながら窓の外を見ていました。いよいよ山のふもとが見え始めぐんぐんと景色が流れて行きます。ちらりと山頂が見えました。

 

あー!、雲がかかり富士山は肝心のてっぺんのところがしっかり見えない様子でした。時計を見ると2時6分。確かに富士山は見えたけれど、、、。少し予想の時間より早い感じでそれほどの感動でもありませんでした。が、のぞみはそんなガッカリ感にはお構い無しにものすごいスピードで進んで行きます。

 

そして相変わらずトップスピードであれよあれよと走り、何かが現れた!!と感じた次の瞬間!巨大な富士山の姿が先ほどよりはっきりと見えて来たのです。

凄い迫力でした!そしてもう一度腕時計に目をやると、なんとその時刻こそ2時8分!!

 

してやられたり!思わず笑いそうになってしまいました。

 

しばらく興奮して乗務員さんのプロ中のプロ対応に心の底から感動していると先ほどの方が表情もほころんで今度はニコニコとこちらに近付いてきます。

今日は少し雲がかかってましたが、見る事は出来ましたか?と聞かれました。

 

天候は仕方ないです、それにしてもさすがですねぇ、時間きっかりに見えました。と私達は答え、それを聞くとその方も満足そうに去っていきました。きっと問い合わせたので気にかけてくれていたのでしょう。

 

それだけで十分満足していたのにこのエピソードにはさらに続きがあります。

なんと又々先ほどの乗務員さんが笑顔一杯で私達のもとにいらっしゃいました。そして 名刺位の大きさのカードを手に説明をされた、本当は天気が良いとこう見えるのですよ、と。そして差し上げますとおっしゃっり爽やかに去って行きました。


f:id:t-mokoart:20191129173101j:image

頂いたカード

 

神対応に感動を覚えたのと、私は同時に自分の仕事に誇りを持ち働いている人の姿に何かキラキラととても美しいものを感じました。




f:id:t-mokoart:20191203112951j:image
カードをひっくり返すとメッセージが。

東京⇔名古屋間、新幹線のぞみに乗車中の出来事です。

 

 

 

☆このエッセイは私の記憶をもとに書かれたものです。m(__)m

©️2019Tomoko's Art 主婦日記

 

 

 

 

 

 

※*******************

 

エピローグ🚄🚄🚄

先ほどのエッセイについて

奇しくもこの日我々は現役中にはバリバリに通信社で働いていたという義父のお別れに向かっていたのでした。服装を見れば楽しい目的でいる人達でないのは分かったはずです。このはからいは乗務員さんがそんな私達の気持ちを察した気配りだったのかもしれません。……感謝です。

そして私は何よりも静岡出身のお義父さんが富士山をめぐりこんな感動を与えてくれたんじゃあないかしら?と思っています。

ありがとう。ありがとう。ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

The Rosesーバラの絵


f:id:t-mokoart:20191124214840j:image

皆様こんにちは!少し寒い日が出てきました。暖色の絵は見る人の心をホッコリと暖める効果もあるかと思い、今日はこの絵をアップしました。

作者としては画面にのせた絵の具の一筆一筆がまるで毛糸を使って編み物を仕上げたかのようにあったかい印象の絵だと思います。

ご覧になる方が暖かい気分になって下さったら嬉しいです\(^^)

 

◆コラム(この絵にはポスターがあった!)

 

銀座個展の際、この絵は会場玄関のメインポスターとして使用していました。以下の出来事は事実に基づいたお話です。

 

会期中のある朝、オープン前の画廊玄関の路面に外国人がウロウロと立っておりました。

何だろうと気にかけつつ開場の時間をむかえると、先ほどの外国人が興奮気味に現れ、こう言われたのです。ポスターを売って欲しいと…。予想外のオーファーでビックリ!しかし残念ですが会期中にこのポスターは外せないので無理です、と説明。(ポスターは一枚しかなく来場者の目印になっていた為です)結局しばらく粘られましたが私の名刺だけは一応お渡しする形でその方は残念そうに去って行ったのでした。私はアメリカで〇〇屋(〇〇は食品)をしているという言葉を残して。それは大変アメリカらしい食べものでした。勝手な想像で私のポスターがこのおじさんの小さな店で張られたかもしれないのかな?と一瞬頭をよぎりました。が、とにかくお断りしてしまったのでした。

 

個展も無事終了した数日後、私はパソコンのメールチェックをしていました。そうしたら海外からの受信が数通入っています。件名は絵のタイトルでした。ビックリしながらメールを読むと、なんと帰国後もあの絵が忘れられないので、もう個展も終わっているだろうから、どうしても譲って欲しい!というあの方からの連絡だったのです。さらに張り付けてある電子版の名刺を見てダブルの驚きでした。そのロゴは全世界にチェーン展開しているアメリカの食品メーカー。先日の方がその会社の大変偉い方だったことが分かりました。

 

この絵を好きと言ってくれた気持ち、熱意、アメリカからのビジネスマンが私のような無名のアーティストの作品を飾ってくれることに心から嬉しくなりました。もちろんポスターは発送させて頂き、後日、私は自宅でこの作品を楽しんでいる、大変ハッピーであるとメールではなくお礼の手紙が届きました!

絵というのは不思議なものでその人にとっては大変な魅力があり、出会っちゃたな!と特別な思い入れが芽生えるケースが間違いなくあるようです。

 

ちなみに私はハガキサイズのポストカードでも大きな絵でも飾ってくれる全てのオーナーさんに感謝しております。現在の東京のアトリエから心を込めて描いた作品が全国に、その上時には世界に羽ばたき、沢山の人に喜んで頂けたらと思います!ブログをご覧の皆様もいつも作品を見てくださり本当にありがとう!\(^^)/

 

本当に急に寒くなってきました。皆様お体に気をつけて元気にお過ごし下さい!

 

©️2019Tomoko's Art 主婦日記